[HOME]    [説明]
 
No. Pass

 
【つれづれ雑記】
 
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4
5
6 7
8 9
10 11
12 13
14
15
16 17 18
19 20 21
22 23
24 25 26 27 28
29 30          
 


2020年11月の日記です




▼2020年11月23日 (Mon)   -- No.[9]

晴れ
昨日は午後から都心へ行ったが、我慢の連休くそくらえのピープルが密密であった。速攻で用事を済ませて帰宅。
久しぶりに前を通った中古CD屋がパン屋になってて驚くが、コロナの影響でなく5年前に締めたとのこと。

夕食はファミレス、横の席に初老の夫婦が来たが、座るなり奥さんが早口で旦那に喋りっぱなし。
何を喋ってるのか聞き耳をたてたが、よくわからない。誰かか地域の悪口のようでもあるが。
料理が来て食べる間は静かだろうと思ったが、奥さんはバクバクと早飯。すぐマシンガントーク炸裂、前歯が無いらしい旦那は相槌を打つのみだ。
最後の方、トランプ政権の功罪を喋ってたようだが、ここで話す意味あるのか?
やっぱ、どっかが壊れた奥様のようである。旦那は諦観し切っているんだろうね。


▼2020年11月21日 (Sat)   -- No.[8]

くもり
昨日は午後に雷雨があった。

ショッピングモールのファミレス、20代後半くらいの中肉色白青年が1人で来店。
つまみ系を3品くらいとデカンタでなくボトルの赤ワイン、それもマグナムという1500mlの大瓶を注文した。
夫婦や4人くらいで来てシェアして呑んでる客はたまに見るが、まさか1人で大瓶を全部呑むとは思えず、半分くらい呑んで持ち帰るだろう(そういう人が多い)と見ていると。
スパゲティを追加し、おいおい3分の2以上呑んじゃったよ。
失礼だが、あまり呑み慣れてるようには見えない青年。何か面白くないことでもあったか?
そろそろクるだろうと思い見てると、案の定酔いが回ったか、ときどき目をつぶり天井を仰ぎ始めた。
この後どうなるか見たい気もするが、吐かれても嫌だしねぇ…帰る。
青年が店に迷惑かけなかったと思いたい。
私は2年ほど前、隣人が家の建て替え時になって言い出した境界がらみのアレコレのせいでジワジワ酒量が増えていたのを、当時この店にいた女店員にやんわり教育的指導され気付かされた事があり、あれは今でも感謝してる。
甘いワインは甘く見ると怖い。失敗した奴もいっぱい知ってる。モールの階段、家に帰ってからの段差。足に来るから要注意だ。
青年、顔面を打ち歯を飛ばさないといいが…。


▼2020年11月18日 (Wed)   -- No.[7]

くもり
ファミレスの向かいの席に、一見高校生に見えるスーツ男とスウェット男が来た。
かたや就職、かたや進学のクラスメイトが久しぶりに再会、近況を語っているように見えたが。
食事後、スーツ男はノートPCを広げ、何やら説明を始めたぞ。
チラッと見えたのはS & P…米株の画面か。どうも若者向けの株取引指南資料(それも、リスクありそうなオフショア投資)のようだ。スーツ男はセールスマン、いったいどこの証券会社だよ。
スウェット男がセールスに引っかかったのか、自ら投資を始めようと思ったかは知らないが。
スウェットよぉ、お前若いしそんなに資金持ってないだろ、だったらこんな時期に株なんか絶対やめとけ!いっときはいい目もあるだろうが、最終的には負けだ。
株で最終的に勝利を得るのは、莫大な資産を持ってて「いつまでも待てる奴ら」だけ。どうしてもやるなら、大手でコツコツ小口NISAにしろよ。
…と言いたかったが、スーツ男の弁舌が冴え始めたので、私は帰る。


▼2020年11月15日 (Sun)   -- No.[6]

晴れ
昨日の『たけし芸能史』第23回はひとり芸特集。
今の子供に往年のギャグを見せる実験で、財津一郎のギャグ「チョーダイ」が大受けしてたのが興味深かった。
小学生がひっくり返って笑ってるぞ、凄い破壊力です。


▼2020年11月13日 (Fri)   -- No.[5]

くもり
『漫勉 neo』諸星大二郎の執筆風景は予想以上に面白かった。細身だが腹出てる!合わなかったスクリーントーンを無造作に剥がす(捨てずに保存)!

13日の金曜日、夕食に出ようかなと思ってたら、ニュース。
眞子さまの決意表明文発表だって。
あ〜、反対してた親もついに折れたのか?

・小室氏との結婚が生きてく為に必要な選択なら、結婚したらいいと思う。
そんなに一緒に生きるのが大切なら、持参金を辞退して皇族を離脱されて、就職して一般人のように共働きでもなんでもして、一生添い遂げたらよいと思います。

・そもそも無職で借金持ちの男性と結婚して生きていけるのかを国民は心配しているので、心配はいらないよというのなら持参金なしでご自由に一般庶民になったらよろしいかと。
国民は結婚に反対しているというよりも、借金を踏み倒して、いくら頭脳優秀とはいえ他人のお金で留学までしている人に、億のお金を渡したくないだけです。只々残念に思います。

・驚きました、あくまでも二人のお気持ち最優先なのですね。
未来の天皇の実姉としての立場とか、周りの考えも何もかもは関係なく、自分たちの気持ちが何よりも大事だという発表ですね。
そう受け止めました。

・どうして気になるかって?国民の税金が絡む話だからです。
あと、この親子が変わった考えを持ってて興味あるのと、悪い意味で凄いメンタルも持ってる。どう生きたらこういう日本人が出来るのか、怖いもの見たさから来る好奇心があります。
皇室への畏敬がまるで無いこんな人達(と支援者)もいるんだって、驚かされましたからね。
皇室を敬うその筋の人は憂い、帰国したら殺ったれ状態になってるんじゃないの。

…掲示板のコメントを拾ったが、私は「そこまで思うのなら、させたれ。いずれ気付くから」と開き直ったと思うよ、頑なな娘(そうとう強い子らしいね)に対し親と皇室サイドは。
個人的には、「心配して損した、もうご自由に」ですかね。
いずれ国際弁護士には一応なるであろう小室氏の去就、いずれ起きるだろう母親と眞子さまの確執、全てがマスコミのネタとして多くの人を楽しませるだろうし。


▼2020年11月11日 (Wed)   -- No.[4]

晴れ
寒い。

渡辺祐介監督(シナリオは瀬川昌治)緑魔子 川崎敬三主演。
同じ会社のカップル2組が大阪から和歌山方面へ新婚旅行へ行く艶笑コメディ『五泊六日』(1966.12 東映)に、なんで池部良が特別出演してるのかと思ったが、これは彼のプロダクション制作の映画だった。
潮健児が、電車内で忘れた周遊券を渡しに来る社員役で登場。
佐藤蛾次郎が、新宮で夜に青姦するカップルの男役で一瞬登場。
緑の結婚相手役(会社社長の御曹司)を神妙に演じてるコメディアンの人見きよしって、『転校生』にも出てたんですね。
その父役・岡譲治はこれが遺作か。


▼2020年11月 9日 (Mon)   -- No.[3]

晴れ
寒いんじゃないか。

BS1『黒澤 明の映画はこう作られた』を観た。『乱』のメイキングが記録されたビデオを発掘したのが今回の売り。あと、黒澤明研究会の録音テープが紹介されていた。
しかし、久雄でも大作でも照代でもいいが、マルチキャメラで撮った未採用テイクのフィルムを捨てずにこっそり保存しておきゃ、今頃もう一財産だったね。ホント惜しいです。
クズ屋さんにも映画ファンはいただろうし、どっかのコレクターに流してないのかな。
それより、『トラ・トラ・トラ!』の黒澤撮影分フィルムや『白痴』オリジナル版はまだ公にならんの?

裏で猫の声。こんな時期にサカリが?雄猫が裏の物置の前で動かない。どうもメス猫を追ったが物置の下に逃げ込まれ、何とか出て来させようと鳴いてるのだ。でも根負け、去っていった。
しばらくしてメス猫が出てきた。夏に裏で寝てた、耳チョッキン(不妊手術済)の子。雄猫が去ったのを確認し出てきて、何処かへ帰っていった。


▼2020年11月 5日 (Thu)   -- No.[2]

晴れ
ハリウッド黄金時代の映画みたいな展開のアメリカ大統領選挙。
トランプが開票開始時の上げ調子で喜んだ途端、急転直下のバイデン逆転劇。これはたぶん、このまま行く(トランプの法廷闘争牛歩作戦もあろうが)ね。
でもバイデンはうかうかしていられぬ。「文春」によると、暴露本(70年代に妻を取られた男の)が出版とか。

「文春」淑女の雑誌からコーナー、締めコメの「トイ晒ス」と「口淫パーキング」には笑った。
ひき逃げ伊藤健太郎は、これでもかとプライベートを暴かれ、お気の毒。


▼2020年11月 4日 (Wed)   -- No.[1]

くもり
ファミレスに歩いてたら、パラ雨。走る。

先代の店長がヘルプに来てた。太っ…恰幅がよくなってる。
今は特定の店の店長でなく、いろんな店を回って指導する立場とか。「出世しましたね」と言うと笑ってた。

後ろの席で「どーゆー気持ちでトリタニを選んだか、理由が分からん」と激怒する男の声。スポーツ系らしい4人家族、父親が息巻いてる。
トリタニといっても、現在ロッテにいるベテラン野球選手じゃなくて。スポーツチームのポジション争いで、監督が中学生くらいの息子をレギュラーに選ばずトリタニを選んだのを怒ってるようだ。
トリタニくん、ドリンクのキャラ・クーに似てるらしい。「クーみたいな顔しやがって!」ハハ…。





tackynotesp Ver0.79 Tacky'sRoom